教会のご紹介

日本キリスト改革派名古屋岩の上教会へようこそ
わたしたち、「名古屋岩の上教会」は、愛知県名古屋市緑区のキリスト教会です。
平成6年に伝道をはじめ、今まで名古屋で礼拝を捧げてきました。
プロテスタントの教会で、「日本キリスト改革派教教会」に所属しています。
「ここに神の教会を、ここにキリストだけを主と告白する慰めの共同体を形成させてください」
との祈りをもって私たちの教会は出発しました。今も、この祈りと志を正面にかかげつつ、
主イエスのご命令に従って「ディアコニア(奉仕)に生きる教会」を目ざして、
神のいのちの言葉を皆さまに語り続けています。」

「Soli Deo Gloria!」とは?
教会堂の正面にラテン語で「Soli Deo Gloria! ソリ・デオ・グロリア」と文字が刻まれています。
その意味は、「ただ神の栄光のために!」です。あるがままの私たちが神さまに愛され、神さまのものとされている喜びを知った私たちの人生の最高の目的です。
あなたにも、そのような新しい人生が、待っています。ぜひ、少しだけ勇気を出して、教会におこしください!

牧師からみなさまへ

 今、わたしたちは根本的な不安にさらされて生きています。あの地震と津波そして原発事故。やがてこの地に来る巨大地震…。政治の世界では、憲法を変えて戦争する国つくりが進んでいます。明日が見えない時代です。しかし、聖書の神に希望があります。神は、この世界を愛し、私たちを救うために、イエス・キリストを与えて下さったからです。聖書にそっと耳を傾けてみませんか?  

相馬 伸郎(そうま のぶお) – 1960年生。88年神学校卒業後、緑区で開拓伝道に従事。94年当教会設立。現在に至る。愛知県立芸術大学非常勤講師、「のぞみセンター」(宮城県山元町の被災者支援センター)理事長、教会学校教案誌編集長他

新来者のみなさまへ

 あなたは、宝くじを当てたことがありますか?私の周りには、誰一人おりません。当たった人は口外しないと言いますからでしょうか・・・?
 主イエスは、「狭い門から入りなさい。」と呼びかけておられます。その門とは、父なる神の愛と命の交わりの世界への門、神の国の門のことです。ところがこの救いの門は、ありのままの人間は誰一人、狭すぎて入れず、細すぎて歩けず、何億回挑戦しても発見できませんし当たりません。
 しかし実は、史上お一人だけこの門を出入りし、道を行き来し、私たちのために門を開かれた方がおられます。そのお方こそ、イエスさまご自身です。天の父なる神のもとからこの地上に来られた救い主イエス・キリストは、あなたのために、あなたの代わりに十字架で死なれることによって、あなたの罪を償い、救いの門を開いて下さいました。今や、あなたもイエスさまという門を通って、つまり主イエスを信じることによって神の国に入れるのです。ありのままのあなたも神の子とされ、神のいのちと愛をあふれるほどいただけます。

 私たちの能力で神を発見することはできません。しかし、神は既にあなたを発見しておられます。神にとっては、あなたが宝なのです。あなたのための神の救いの御業、神の宝くじには、ハズレがありません。信じるだけで当選し、今ここで、神の国に入れるのです。
 教会に来れば、「当たったぁ~!」と神を賛美している人に出会えます。教会の門は、いつでも開かれています。ぜひ、お気軽にお越しください!

教会のQ&A

「改革派教会」とはどんなものですか?
16世紀の宗教改革によって生まれたプロテスタント教会です。最も歴史のある教会の一つで、また、もっとも信徒の多い教派です。アメリカ等では、「長老派」と名乗ることもあります。
「日本キリスト改革派教会」ってどんな特徴がありますか?
日本で最初に始まった教会も、改革派の教会でした。現在、北海道から沖縄まで、140余りの教会があり、約1万人の信徒がいます。
中部地方の改革派教会はこちらをご覧ください。
名古屋岩の上教会ってどんな教会ですか?
1994年に、ビルの一室を間借りして始まりました。2003年に滝の水に教会堂を建てて、現在に至ります。イエス・キリストが、「わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる」と言われた言葉に基づいています。
キリスト教や教会ははじめてでよくわかりません…
先ずは、日曜日の礼拝にお越し下さい。聖書や賛美歌などは教会にありますので特別に何かを用意してくるひつようはありません。
聖書を学んでみたい、人生の悩みを相談したい方は、お気軽に牧師にご相談下さい。 

教会の情報