ディアコニア支援室

2011年3月11日、東日本大震災が起こり、多くの命が失われました。
また、今もなお苦しんでいる方々が大勢いらっしゃいます。ディアコニア支援室は、
2011年の5月に宮城県亘理郡に炊き出しに向かったのを皮切りに、年に4回ほど宮城・福島の
主に仮設住宅を訪れ、カフェや夏祭りなど、被災をされた皆様に寄り添う活動を実施しています。

2016年5月7日

ディアコニアの様子を動画でご紹介

2011年3月より継続している、東日本大震災におけるディアコニア活動をご紹介するムービーです。 …続きを読む