主日礼拝式

教会はみなさんをお待ちしております。
「主日礼拝式」は神さまがお与えくださった、心に潤いを与えるひとときです。
聖書に書かれた神さまの言葉から、慰めと励ましをともに受けましょう。
神さまはすべての人を招いておられますから、礼拝式はどなたでも参加することができます。

「主日礼拝式」とは?

 日曜日は、神さまが私たちに本当の安息を与えるために与えて下さった日です。
 私たちは、この日を「主日(しゅじつ)」と呼んで、大切にしています。
 この日、わたしたちは、神さまから名前を呼んでいただき、
 神さまのもとに集められ、重荷をおろし、生きる力をいただきます。
 神さまが語って下さるみ言葉を聴くことこそ、その力の泉です。 
 教会はどなたにも、いつでも開かれています。
 ぜひ、お気軽にお越しください。

主日礼拝式について

主日礼拝式のQ&A

だれでも参加できますか?
礼拝式は誰でも参加出来ます。教会は全ての人に開かれています。
必要なものはありますか?
必要な聖書などは教会にご用意がありますので、何も持たずにお越しいただけます。
お金はかかりますか?
礼拝式の中で「献金」がありますが、これはクリスチャンが喜んで神様に捧げるものです。なので未だクリスチャンでない方はお金はまったく必要ありません。